3DSの周辺機器・アクセサリー

ここでは3DSの周辺機器やアクセサリーに関する情報を紹介します。

周辺機器と言っても、そもそも3DS本体のみで十分楽しむことが可能です。本来であれば、特に別途、何かを買う必要はありません。

しかし、いくつか便利グッズのようなものが発売されますので、3DSを購入される際には検討してみてはどうでしょうか。

当サイトで紹介している以外にも多数の周辺機器・アクセサリーが発売されます。その他の商品に関しては『ニンテンドー3DS発売日一覧2011年2月』にてご確認ください。

また、人気の周辺機器に関しては『ニンテンドー3DS人気ランキング(別サイト)』をご覧ください。

本体と液晶を保護するシート

3DSは艶のある本体のため、指紋が付きやすくなっています。

その指紋などから本体を守る周辺機器が「3DS用本体保護シートセット『コンプリートシートセット3D』」です。これは、本体全体を覆う事の出来る透明保護シートとなっています。

もちろん、指紋だけでなく、傷が付きにくくなるなどのメリットもあります。

価格は周辺機器にしては少し高めですが、本体全体を守るという点では有効な周辺機器と言えるでしょう。

2011年2月26日にゲームテックより1680円で発売。

液晶部分を保護するシート

先に紹介したものは本体全体用の保護シートでしたが、液晶部分を中心に保護するシートも発売されます。

任天堂公式ライセンス商品 ピタ貼り for ニンテンドー3DS」は下画面のタッチパネル部分と、上画面の全体を保護するシートとなっています。

部分的な保護ではありますが、画面部分さえ守れれば問題ないと考えている方は、こちらをお薦めします。

2011年2月26日にホリより780円で発売。

プロテクトケース・シリコンカバー

本体そのものを守るための、プロテクトケースも発売されます。

これは、本体にはめ込む形で外からの衝撃を守る周辺機器です。

外側を傷から守ることが可能です。

2種類発売され、固めの素材の「プロテクトケース」とやわらかめの素材の「シリコンカバー」の2種類があります。シリコンカバーの方がやや高めの価格設定となっています。

お好みの質感に応じて装着させてはどうでしょうか。

2011年2月26日に「プロテクトケース」は1050円で、「シリコンカバー」は1200円で発売。

ソフト収納ケース

ニンテンドー3DS用ソフト収納ケースです。

ニンテンドーDS用ソフトも収納可能となっています。

ニンテンドーDSとニンテンドー3DSとでは、ソフトの形状が若干異なります。過去に発売されているニンテンドーDS用ソフトケースにニンテンドー3DS用ソフトが入らない可能性もありますので、ニンテンドー3DSを中心に収納したいケースを求めるのであれば、このソフト収納ケースの購入を検討しましょう。

色合いと収納可能枚数とで複数種類発売。

2011年2月26日に発売。

本体収納ポーチ

本体を収納するケースも発売されます。

本体だけでなく、数本のソフトも一緒に収めることが可能です。ハードタイプとソフトタイプが存在。

本体を安全に用い運びたい時には購入を検討してはどうでしょうか。ハードタイプの方が価格がやや高めです。

2011年2月26日に発売。

なお、このほかにもさまざまなポーチが発売されます。「ハローキティ ふわふわポーチ for ニンテンドー3DS カラフルバニー」のようなキャラクター商品も発売されます。2011年2月に発売されるニンテンドー3DS関連のポーチは『ニンテンドー3DS発売日一覧2011年2月』にてご確認ください。

 

このページの上へ